ブンゴウメール公式ブログ

青空文庫の作品を1ヶ月で読めるように毎日小分けでメール配信してくれるサービス「ブンゴウメール」のブログです

武蔵野(3/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (630字。目安の読了時間:2分) 林はまだ夏の緑のそのままでありながら空模様が夏とまったく変わってきて雨雲の南風につれて武蔵野の空低くしきりに雨を送るその晴間には日の光水気を帯びてかなたの林に落ちこなたの杜にかがやく。 自分はし…

武蔵野(2/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (537字。目安の読了時間:2分) それで今、すこしく端緒をここに開いて、秋から冬へかけての自分の見て感じたところを書いて自分の望みの一少部分を果したい。 まず自分がかの問に下すべき答は武蔵野の美今も昔に劣らずとの一語である。 昔…

武蔵野(1/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (576字。目安の読了時間:2分) 一 「武蔵野の俤は今わずかに入間郡に残れり」と自分は文政年間にできた地図で見たことがある。 そしてその地図に入間郡「小手指原久米川は古戦場なり太平記元弘三年五月十一日源平小手指原にて戦うこと一日…

おじいさんのランプ(30/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (429字。目安の読了時間:1分) 思いついたら、深くも考えず、ぱっぱっとやってしまったんだ」 「馬鹿しちゃったね」 と東一君は孫だからえんりょなしにいった。 「うん、馬鹿しちゃった。しかしね、東坊――」 とおじいさんは、きせるを膝の…

おじいさんのランプ(29/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (425字。目安の読了時間:1分) 「そいじゃ、残りの四十七のランプはどうした?」 と東一君はきいた。 「知らん。次の日、旅の人が見つけて持ってったかも知れない」 「そいじゃ、家にはもう一つもランプなしになっちゃった?」 「うん、ひ…

おじいさんのランプ(28/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (419字。目安の読了時間:1分) 「お前たちの時世はすぎた。世の中は進んだ」 と巳之助はいった。 そしてまた一つ石ころを拾った。 二番目に大きかったランプが、パリーンと鳴って消えた。 「世の中は進んだ。電気の時世になった」 三番目の…

おじいさんのランプ(27/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (418字。目安の読了時間:1分) あかりをしたって寄って来た魚が、水の中にきらりきらりとナイフのように光った。 「わしの、しょうばいのやめ方はこれだ」 と巳之助は一人でいった。 しかし立去りかねて、ながいあいだ両手を垂れたままラン…