ブンゴウメール公式ブログ

青空文庫の作品を1ヶ月で読めるように毎日小分けでメール配信してくれるサービス「ブンゴウメール」のブログです

イワンの馬鹿(23/61)

(519字。目安の読了時間:2分)

そして踊りの仲間に入り、女たちに、
「一つ私のために唄を唄ってくれ、そうすりゃ皆が生まれてまだ見たこともないものをやる。」
と言いました。
 女たちは大笑いしてイワンをほめたたえる唄を歌いました。
そして唄がすむと、
「さあ、約束のものをおくれ。」
と言いました。
「今すぐ持って来るよ。」
とイワンは言いました。
そして種を入れる籠を持って森へ走って行きました。
女たちは大笑いしました。
「あいつは馬鹿だ。」
と言いました。
そしてもう他のことを話しこんでいました。
 ところがまもなく、イワンは何か重いものを籠いっぱいに入れて、帰って来ました。
「これをやろうか。」
「ああ、おくれよ。」
イワンは、金貨を一つかみつかんで、女たちにまいてやりました。
すると大へんな騒ぎになって、女たちはおしあいへしあい、ころげ廻ってそれを拾いました。
ぐるりの男まで拾おうとして、おし合い、引ったくりました。
あるおばあさんは、人の下になって、つぶされそうになりました。
イワンは大笑いしました。
「おやおや、お前たちは馬鹿だなあ。」
とイワンは言いました。

「何だってそうおばあさんを押すんだ。

=========================
ハッシュタグ「#ブンゴウメール」をつけて感想をつぶやこう! 
http://bit.ly/2Tj8Zhl

■Twitterでみんなの感想を見る:https://goo.gl/rgfoDv
■ブンゴウメール公式サイト:https://bungomail.com
■青空文庫でこの作品を読む:https://www.aozora.gr.jp/cards/000361/files/42941_15672.html
■運営へのご支援はこちら: https://www.buymeacoffee.com/bungomail
■月末まで一時的に配信を停止: https://forms.gle/d2gZZBtbeAEdXySW9

-------
配信元: ブンゴウメール編集部
NOT SO BAD, LLC.
Web: https://bungomail.com
配信停止:https://goo.gl/forms/kVz3fE9HdDq5iuA03